2007年06月27日

ファミ割MAXの狙いアクション(ピストル)

ファミ割MAXの本当の狙いは何でしょう?

ポイントは契約年数が長い方への囲み込み。

特にファミリー割引に加入済みの方の転出防止にあると思います人差し指サイン

ドコモでは一番契約年数が長いファミリー割引の回線を「おトクリーダー」と呼んでいます。

今一番転出の多いドコモ困りいかにして“おトクリーダー”の転出を止めるか。

特にMNPによる転出を防止するのが大きいでしょうね。

ドコモから転出するのは電話やWEBから簡単に行えます。一応転出を思いとどめる営業トークをお客さまを一瞬悩ませていますが(笑)皆さん結構サッパリと他社に乗り換えていますうっしっし

でこのファミ割MAX導入後はどうなるでしょう?転出防止トークのなかに「お客様が他社に行かれると家族の方の料金が高くなりますが?」となるのでしょうね。※

お客様を一層悩ませる訳です。家族の方の了承をとりずらくなるからですショッキング

※<追記>
おトクリーダーが転出した場合は、更新月までは加年数は引き継がれて割引適応とのことです。

更新月に新たなおトクリーダーが選ばれ、新たな加年数が決まるようです。

要するに更新月毎に、割引率が変動する可能性があるとのこと。

下指差しつづきあり下指差し続きを読む
posted by photoroid at 10:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファミ割MAXを診断注射器(血)

早速我が家の携帯電話6回線をドコモファミ割MAXに当てはめて、料金診断をしました顔1(うれしいカオ)



診断の結果…「!!」「!?」


全てが一番契約の長い回線の割引率になっても、月間ではあまり差が出なかった困り


何故か?


我が家の場合、後に契約をした回線ほど、元々のプランが安い(割引率が低い)為、割引MAXの恩恵を受けないショッキング

そこで、何か安くなる組み合わせは無いか考えた…


@割引率の低いプランを割引率の高いプランに変更右矢印12ヶ月繰越しを利用しうまく3ヶ月目で分け合って使う

無料分が分け合いきれない時は、無料分は消えるのでメリットは少ないショッキング



A受け専用回線分を2in1に人差し指サイン(番号は変える)

まともに2回線追加して持つよりは、安くはなるが、サブメールアドレスが使いにくいので電話の着信専用としてはアリOK!2



我が家の診断結果としては、無料分をうまく使いきれれば「基本使用料」は結構安くなるのですが

オプション料金やアフターサービス料金が雫(涙・汗)雫(涙・汗)雫(涙・汗)

DoCoMoのサービスは有料(留守電や保険料)のものが多いので、auと同条件で契約した場合はDoCoMoの方が高くつくのです困り不思議だなぁ(笑)特に修理代金…


ファミ割MAXの狙いアクション(ピストル)へつづく
posted by photoroid at 09:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

きのこの切り札ジョーカー

来ましたねうっしっし

きのこがついにauのMY割と同等サービスの「ひとりでも割引」と、「ファミ割MAX」

ひとりでも割引は、遅かれ早かれ来ると思いましたが「ファミ割MAX」は……


大丈夫ですか?ドコモ(笑)

確かに、ドコモからの転出を防ぐ為の顧客囲い込みの施策なのは理解出来ますが

副回線がいきなり最大割引回線に合わせた割引率に割引率アップですか「!?」

結構捨て身な、顧客囲い込み施策ですよね困り色々と用意してある、施策案の中から“損失の低いインパクトのあるもの”を用意したのでしょうが…

あんまりユーザーの視点に立ったサービスでないような困りソフトバンク風に言うならグレー割?(不透明な割引あかんべー

単に「ひとりでも割引」による複数回線転出を防ぐ為の、あくまでも“守り”のサービスに取れてなりませんショッキング(顧客本位ならファミ割MAXを既に始めているはず)

大丈夫ですか?DoCoMo2.0


しかし、よい機会なので家族の全回線で料金診断してみたいと思います顔1(うれしいカオ)

どれだけ安くなるかなあかんべー
posted by photoroid at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。