2008年01月30日

電卓から学ぶ機能美

犬すけさんのところでシンプルケータイについて触れてあったので、私も便乗して。

これについては思うところ多く今までもいくつもここここで記事を書いてきました。ってここの私のブログで伝えたいメッセージって実はコレなんです。(ケータイストーリーのカテゴリでも書きかけてますが...)

必要な機能を使いやすく。

人それぞれ携帯電話に求めている必要な機能は違います。

電話だけ出来ればという人もいれば

最小限メールだけは!の方や、カメラは必要!という70歳のおじいちゃんだっています。

1000人いれば1000通りの使い方があるのが携帯電話。続きを読む
posted by photoroid at 03:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ちょこっとレビュー〜W61H

今回の代理店説明会でもW61S以外は、ほぼちゃんとしたホットモックがあり各機種の特徴を掴むことが出来ました。

外観的に直感で気に入ったのは、W61H,W61K,W61P

やはり、それぞれカタログの印象と違う質感でした。

そこで最初のレビューはW61H

電子ペーパーの技術を使った、モノクロの背面パネルが好印象。
本体もそこそこの薄さの16.9mm

電子ペーパーのパネル自体を初めて見るので、無意識のうちに液晶パネルとつい比較をしてしまった...

アレ?光ってないと(笑)

あたりまえです。電子ペーパーとは電子の紙ですから光りません。
しかし、刻々と絵柄が動くようすは面白いですね。

ちゃんと着信や時間と連動させる設定もあるので、飽きないでしょう。新しい感覚の着せ替えケータイですね。

ちなみに、時計は表示されないのでサブディスプレイとしては使えません。あくまで背面パネルの柄を変化させることが出来るパネルです。

電子着せ替えパネルと言えばわかりやすいですね。

肝心のパネル表示される絵柄は好みがわかれるでしょうが、私は好印象でした。

ちなみにW61HのスペックはW53Hから有機ELディスプレイがIPS液晶に変わった点だけで、ちゃんとワンセグ放送も見れます。使える機能はちゃんとおさえた高機能な機種です。

今回の春モデルの発表でこのW61HとW61S、ソフトバンクの922SHに影響されて、あるアイテムを再び復活させてしましました。ヒントはモノクロなアレです。

犬すけさんにもおなじみのアレです(笑)W61Sのレビュー記事で一緒にアップしますです。
posted by photoroid at 10:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

08年ソフトバンク春モデル

本日はソフトバンクも春モデルの発表でしたね。

噂のインターネット端末のPDAタイプケータイ922SH。

まだ詳細を良く見ていないのでわかりませんが、PDAに近い端末なら欲しいですね。

ただし、見かけだけPDAで実際に出来ることがケータイなら…ごめんなさい(笑)

なんか新しい端末って何が出来るか想像するだけでワクワクですねぇ( ̄―+ ̄)
posted by photoroid at 19:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。