2008年04月29日

理想のマイケータイ(2)〜コピー&ペースト

前からいよいよ書きますと言っていた、私の理想の「最強のメモマシーン」の構想の記事ですが、メーカー等からの圧力が怖いので(笑)小出しに書いていきます。


まず、現在の携帯電話の仕様でも実現可能な条件から2点。


1 テキストのコピー&ペースト出来る文字数を最低10KB(全角5000文字)まで拡張を。出来れば無制限に。


略語を使った自分用メモであれば、現在の全角500文字程度で足りますが、コピペする際はやはり足りません。




2 上記の1が実現可能であれば、簡易テキストエディタ搭載もお願いしたいです。


ひとまず今回はこの2点。


次回は入力系の話、理想のマイケータイ(3)〜メモを逃さない!



※この記事はカテゴリ連載カテゴリMy スタンダードの中で「理想のマイケータイ」シリーズとして書かせて頂きます。
posted by photoroid at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

初めて買ったTVゲーム機

前回、「幼少の頃に使った家電品」の記事で小学生の頃に憧れていたTVゲーム機の話までしましたが、今回は初めてTVゲーム機を買ってもらった時の話を。


カセットビジョン欲しさに我慢して約1年、近所でも徐々にカセットビジョンで遊んでいる子が増えてTVゲーム機への物欲が高まってきたが、すぐにはTVゲーム機は買ってもらえなかったので、小学生の間はデジタル表示の液晶ポータブルゲーム機のゲーム&ウォッチやパックマン系のゲーム等を友達と交代で遊んでいた。


そして、ちょうどファミコン(初代ファミリーコンピュータ)が発売される前の年の1982年のこと、私が中学1年の夏にトミー(現タカラトミー)からゲーム機のような16ビットコンピュータの「ぴゅう太」が発売された。


親にコンピュータをおぼえたい!とダダをこねて(たぶん...)ついに念願のTVゲーム機にもなるぴゅう太を買ってもらう。


しかし、当時本体59,800円。モニター用TVが約2万〜4万円ほどだったと思うので、計10万!!?


TVゲームは買ってくれなかった父だったが、コンピュータの形をした高級ゲーム機は買ってくれた。親心としてはコンピュータは将来役に立つとの思いだったのだろうか?


購入後には、当初の目的通りに弟と一緒にゲームだけ(笑)楽しんでいたが....


発売済みのゲームの種類が少ないうえ、ゲームカートリッジ自体も高くて買えなかったので仕方なくプログラミング(簡易BASIC)をおぼえることに...


この時のプログラミングの経験が、後にMSXを購入するきっかけになる。


どのモデルのMSXを買ったかは、また次回
posted by photoroid at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ソニエリ製ヘッドセット

今年の自分への誕生日プレゼントにW61Sをと考えていたのですが、誕生日に間に合わなかったので他のものを物色してました。

ありました!!

同じくソニーエリクソン製のアイテム


Bluetoothのヘッドセットの新製品

ソニエリ製だからもちろんソニエリロゴ入り!!

シンプルでかっこいい。

発売済みは3モデル

下記の発売済み3モデルはW61Sの購入者にはEdy最大3000円分キャッシュバックの特典付き(5月31日まで)




HBH-IV840
11,800円

主な仕様
■本体仕様
【最大通信距離】約10m(*1)
【電源】入力:AC100-240V、100mA
    出力:DC4.9V、450mA
【質量】約10g (本体のみ)
【マイク部】全指向性エレクトレットコンデンサー型
【内蔵電池】リチウムイオン電池

■Bluetooth仕様
Bluetooth 標準規格:Ver.2.0 + EDR
Bluetooth プロファイル(*2):HSP、HFP

(*1)通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります。
(*2)Bluetoothプロファイルとは、Bluetooth製品の特性ごとに機能を標準化したものです。
付属品
イヤーピース(S/M/L)
ネックストラップ
ネックストラップ用取り付けアダプター
充電器

●通話:約9時間(*1)
●連続待ち受け:約400時間(*1)
●ノイズリダクション機能
●エコーキャンセル機能
●周囲の音に合わせて音量を自動調整するオートボリュームアジャストメント機能
●ハンズフリー通話(*2)
●装着が目立たないコンパクト・軽量サイズ
●密閉型インナーイヤーヘッドホン採用
●イヤフックが無いため、着信後すぐに耳にとりつけできる

(*1)周囲の温度や使用状態により、通話時間及び連続待ち受け時間は記載と異なる場合があります。
(*2)接続機器がBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応している必要があります。





HBH-PV708
6,980円

主な仕様
■本体仕様
【最大通信距離】約10m(*1)
【電源】入力:AC100-240V、100mA
    出力:DC4.9V、450mA
【質量】約14g (イヤーフックを含む)
【マイク部】全指向性エレクトレットコンデンサー型
【内蔵電池】リチウムイオン電池

■Bluetooth仕様
Bluetooth 標準規格:Ver.2.0 + EDR
Bluetooth プロファイル(*2):HSP、HFP

(*1)通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります。
(*2)Bluetoothプロファイルとは、Bluetooth製品の特性ごとに機能を標準化したものです。
付属品
ネックストラップ
充電器
イヤーフック

●通話:約15時間(*1)
●連続待ち受け:約500時間(*1)
●ノイズリダクション機能
●エコーキャンセル機能
●ハンズフリー通話(*2)
●リダイヤル機能:ワンタッチで最終通話者にリダイアル
●ボリュームコントロール:好きな通話音量に調整可能
●光沢感あるパネル

(*1)周囲の温度や使用状態により、通話時間及び連続待ち受け時間は記載と異なる場合があります。
(*2)接続機器がBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応している必要があります。




HBH-PV703
5,980円

主な仕様
■本体仕様
【最大通信距離】約10m(*1)
【電源】入力:AC100-240V、100mA
    出力:DC4.9V、450mA
【質量】約14g (イヤーフックを含む)
【マイク部】全指向性エレクトレットコンデンサー型
【内蔵電池】リチウムイオン電池

■Bluetooth仕様
Bluetooth 標準規格:Ver.2.0 + EDR
Bluetooth プロファイル(*2):HSP、HFP

(*1)通信距離は目安です。周囲環境により通信距離が変わる場合があります。
(*2)Bluetoothプロファイルとは、Bluetooth製品の特性ごとに機能を標準化したものです。
付属品
イヤーフック
充電器

●通話:約10時間(*1)
●連続待ち受け:約350時間(*1)
●ボリュームコントロール:好きな通話音量に調整可能
●ハンズフリー通話(*2)
●左右どちらの耳にもしっかりフィット
●リダイヤル機能:ワンタッチで最終通話者にリダイアル

(*1)周囲の温度や使用状態により、通話時間及び連続待ち受け時間は記載と異なる場合があります。
(*2)接続機器がBluetooth機能を搭載し、HFPまたはHSPに対応している必要があります。


HBH-PV703は待受時間が他の2つに比べて少し短いですが、ノイズリダクション機能とエコーキャンセル機能の2つの機能がいらなければ一番手軽に買えるヘッドセットですね!


ソニエリロゴのヘッドセットが約6,000円ならヘッドセットの中でも安いほうだと思います。さらにW61S買う方ならキャッシュバックあるので実質約3,000円ですね。


で近日発売予定のモデルがもうひとつ



HBH-DS205という型番でワイアレスオーディオレシーバータイプで機能は発売済みのDRC-BT15PやDRC-BT15と同等。

ただし、こちらはソニエリ製なのでイヤホンはもちろんレシーバーにもソニエリロゴ入り!!めちゃくちゃカッコいい!



価格もDRC-BT15Pと同等の8,980円程ではとの噂。

私はひとまずHBH-DS205の売価次第ではキャッシュバックの特典利用して2種類買おうかと思ってます。
posted by photoroid at 23:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。