2008年11月25日

再び、車業界とモバイル系業界に思う...

au BOXの事、借りてから何も書いてないのを思い出しました。

ちゃんと11月7日にはauBOX届いて楽しく使ってます。ほとんど期待せずにレンタルしたので意外と楽しめるアイテムなんだなとフツーに重宝してます。フツーに音楽やドラマを見たり聴いたり楽しんでいて、au BOXを家電の一部として使え“特別な機械”を使っているのを意識させないのでTVと相性が良いですね。まあ、リモコンと画面のデザインに統一性がないのでソフトウエアアップデート等で改良されないと一般の方には受け入れきれないかなwww

そこで、auBOXのアレなところを書きたいところなんですがwww今日は別のテーマを書きたくなったのでやめますw期待した方ごめんなさい。

んと、auBOXの動画コンテンツのメインに映画があるのですがリリースされている本数こそ少ないですが、なかなかのラインナップで今まで知らない映画なんかを知ることが出来たりします。

今日はそんな1本の映画にauBOXで出会いました。

2006年の映画で「誰が電気自動車を殺したか?」というドキュメンタリー映画です。

もうタイトルからして直球でしたwもう興味津々。日本ではDVDが今年の8月にリリースされていたのですね。全然知りませんでした。犬すけさんならもうチェック済でしょうかね?犬すけさんのブログで車業界のことは少しずつ勉強させて頂いているのですが、この映画でもう少しスキルアップ出来そうです。

今度時間がある時にこの映画ゆっくり見たいと思うので、感想等は別の機会に。

しかし、電気自動車の過去にこんな出来事があったことすら知らない私もまだまだですねぇ。この作品のレビューを見て、モバイル系業界の未来を垣間見た気がするのは私だけでしょうか...いろいろと考えさせられる映画だと思いました。
posted by photoroid at 23:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

今週のモバイル系ニュースにクラクラ...

今週はモバイル系で結構なニュースがありますね。

国内キャリアから来年Android端末の発売予定のアナウンスや、iPhoneのアップデート。(iPhoneOSバージョン2.2)

Android端末関係のニュースは国内の発売までは追っかけたいですね。発売されたら端末の仕上がり云々の前に単に「欲しい」ので買います。初物を触った時点でその端末の未来が見えますからwww楽しみ〜

さて、既に未来が見えてきたiPhoneですが本日久しぶりのアップデート来ましたね。今回のソレは結構大きなアップデートで改善された部分が多いようです。

今回一番嬉しいのはGoogleMapのストビュー対応と徒歩ナビ対応と言いたいところですがwホーム画面の基本動作のアップデートが一番嬉しい(オタク的視点www)

このホーム画面のアップデートはiPhoneやiPod Touchを使っている方には嬉しい機能ではないでしょうか?ホーム画面でのホームボタンの短押しでホーム画面の1枚目に遷移してくれるようです。これで私のようにホーム画面が9枚MAXにアプリで埋まっている人は少し楽になりますね。

ホームの1枚目に戻るの結構面倒でしたらねwwwフリックで8枚めくって戻るのはちょっと…いけない指使いに見えてしまいますしwタップで戻る(※参考)にしても「高橋名人か!!」というツッコミが入りそうなくらいの指の連打が必要でしたからwww

すみません、また下な話になるところでした。オタクな私には久しぶりに嬉しいニュースでしたので浮かれてしましました。書きたいニュースがたくさんありますが今晩はこの辺で失礼します。


※iPhone・iPodTouchユーザーの方でホーム画面のタップでの遷移方法を知らない方の為に解説。

ホーム画面でとなりのホーム画面に移る動作は2つあります。1つは基本のフリック(弾く)。もうひとつはタップです。
タップが反応する場所はホーム画面の場所を示すドットの部分(下4つのドックアイコンの上)「・・・・・」の左右の部分をタップしてホームの左右に移れます。
ちなみに、WebのSafariのページ切換え時にもフリックとタップが使えます。
posted by photoroid at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

無防備に...注意チュー(ネコ)

そろそろカウントダウンだろうか。

今夜リニューアルオープンするところがある。

土曜の夜にオープンとは一見さんお断りの飲み屋のようだが、仕方あるまい平日は本業で忙しいのだ。(実際に常連さんで大賑わいな楽しいところ)


そこでオープン記念にひっそりと何か贈り物と考えた。やはり華があるものがよいな。


華…華のある話をひとつ。




近頃、携帯電話をはじめ毎日身につけるアイテムを個性的に着こなす人が増えている。今や音楽用のイヤホンやヘッドホンもファッションの一部とも言える。


イヤホンのコード部分もホワイトなど当たり前でピンクやグリーンなどカラフルになっている。イヤホンの本体部分もデコレーション済みのキラキラしたものからラインストーンが付いたものまで様々だ。今の時代は、実にたくさんのデザインからイヤホンが選べるようになったものだ。オーディオ売場でイヤホン選びに時間を掛ける女性も少なくはない。皆、色やデザインで迷っているのであろう。

先日も1時間近くもオーディオ売場に滞在してイヤホン見ている女性がいた。やはり、デザインにこだわる女性は着ている服もオープンな格好な方が多い。その女性も例外にもれず胸元が大きく開いたファッショナブルな格好だ。自然と周囲の視線も集まる。

その女性はイヤホンをいくつか手にとり見比べている。商品を比べるためにしゃがんだり立ったり、大きく前に屈んでプライスカードを見たりと次第に無防備になっていく....実に危険だ!...見えそで見えないゾーンがwwwどんどん、周囲から視線が集まっている....アプローチ(接客)を掛けて周囲の視線を拡散させるか...アノ販促品を使えばきっと...

んーしかし、商品をじっくり選んでいる時に急にアプローチをかけるとお客様を驚かせることになるので、タイミングが難しい。


よし!次にお客様が立ち上がった時にアプローチだ。



と、その時イヤホンを両手に持っている女性が立ち上がった...


!!


今だ!私は販促品を手に持ち女性にアプローチ...





「はい。あっちでいっしょにお絵書きしよう。」
と私はイヤホンを強く握りしめていた幼い女性に、販促品のクレヨンとA4の紙を手渡した。


そう、イヤホン売場でイヤホンを両手に持ち長く滞在していたのは4,5歳の女の子。その女の子の母親は携帯電話のMNPの手続き中。母親がカウンターで受付中に子どもが暇を持て余していたという訳。


イヤホンが宝石のようにキラキラして綺麗だったからだろうか。それともマーブルチョコ風のイヤホンが美味しそうだったからだろうか。その女の子が手にしていた2種類のイヤホンは今も売れ筋である。


とマーケティング的な話ですが。下な話を期待した人は誰ですか?!


本当の下な話はまた今度ゆっくりと。Lancerさん、本当にお帰りなさい。
posted by photoroid at 19:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。