2009年03月26日

iPhoneOS3.0とMSXとVisor

私がアップルアイテムでどんどん増えて欲しいのは新しいアップル製品よりも、新しいアプリと外部アクセサリー。

現行のiPhoneOS2.xのiPhoneではドックポートに繋ぐ外部アクセサリーはオーディオ系しかありませんでした。アップルがiPhoneのドックポートをオープンな仕様にしていなかったからですが、今回発表のiPhoneOS3.0ではその部分がオープンになりました。

また、外部デバイスにも関わるAPIが大幅に増えました。

アップルiPhoneOS3.0の発表時には健康管理器具との連携を事例として紹介していました。

オーディオ連携では、外部オーディオ機器との連携の事例も紹介されていました。

このように、これからのiPhoneは不足している機能を外部で補完させるようなアイテムにもなるようです。一台で完結させることのないオープンなデバイスになろうとしています。

と、ここまでの関係の商品はiPhoneが初めてではなく過去にもいくつも有りました。

例えば、数十年前のパソコンはかなりの低スペック(現在の携帯電話以下)でしたのでMSXなどは拡張カートリッジが多く発売されていました。

またPDAでは何と言ってもPalmOSのPDAのVisorのスプリングボードでしょう。これもモデム機能や外部ストレージ等を色々と拡張出来て楽しかったです。

しかし、今までのソレは外部デバイスにあくまでも補完をしてもらうのでパソコン等の本体側はホスト(親)になっていました。

例えばMSX(パソコン)からMIDIカートリッジ(音楽演奏データ入出力機器)を見た場合もMSX側がホストです。わかる方にはこれ以上説明は不要だと思うので細かい説明はなしにします。続きを読む
posted by photoroid at 16:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Webより雑誌?

犬すけさんの記事でなくネタ元に思うところあったのでトラバ。

犬すけさんのiPhoneネタでiPhoneの派生モデルのゲーム特化デバイスは面白かった。こんなの出たら楽しいでしょうね。十分実現可能じゃあないでしょうか。


さて、iPhoneOS3.0の発表で早くも、次期iPhoneや未発表デバイスについての予想や妄想ネタが盛り上がり始めていますが、モバイル系のネタが昔程面白くないと感じるのは私だけでしようか?

今年始めの「ジョブズの手紙」以降に語られている、アップルが秘密主義をやめるという噂のせいか最近のアップルのモバイル系のネタのライターの記事がやけに大人しい。

なんか、予想が現実的過ぎると言いますか既存するアイテムをアップル風に置き換えたような予想ネタにガックリです。

もちろん、記事を書くライターは私たちのブロガーとは違い事実に基づいたことを書くのが仕事だとは思いますが、予想自体が事実ではないのでもう少しライター自身の嗜好が見えても良いと感じます。

まあ、所属先での守秘契約もあるので紛らわしい嗜好的ネタを混ぜるのは難しいとは思いますが、最近出回っているiPhoneネタがあまりにも面白くないのでつい毒吐いてしまいましたが

無難な予想と共に、もう少しライター自身が希望するアイテムも合わせて書いて頂き我々モバイル好きをワクワクさせて欲しいと思います。

最近思うのはライターもWebにつながったパソコンで記事を書くライターが多いと思うのですが、Webが常に側にあるとライターが記事を「考える」前にWebで「調べる」が先にくるのでライター自身の嗜好が入った面白い記事で、なくなっているのではないかなと?

でもWebより雑誌の同じライターさんの記事の方がモバイル系のネタは面白く、ある意味リアルに見えるのは何故でしょう?こんなことを思うのは私だけでしょうか?

どこかでLancerさんも仰ってましたが、雑誌はまだまだ必要です。Webに比べてライターの嗜好が楽しめます。(大人の事情での偏りもありますが…)

ということで、私はブログでiPhoneOS3.0で欲しいと思うところを続きで書かせて頂きます。
posted by photoroid at 12:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

EverNoteにメモる

EverNoteを先日紹介しましたが、私がEverNoteにポストしているものは日常のメモ。EverNoteを利用するまではauのGmailのauoneメールにメモを全てポストしていましたが、今では半分はEverNoteにポストしています。将来的にはEverNote一本にまとめた方が効率的なので今移行計画中。

ではメモマニアの私の現在のEverNoteの活用例を少しだけ書かせて頂きます。


車の運転中等にとっさに思いついたことは信号待ち等で停車している間にボイスメモとしてポスト。

EverNoteを立ち上げてVoiceNoteをタップして録音ボタン押して、しゃべって停止押してセーブを2回タップでポスト完了。ひと言メモなら数秒の内にボイスメモを同期完了。
後からタグ付けするので、録音時はファイルタイトルさえ入れない。



あと良く使うのは、iPhoneで撮ったスクリーンショットをそのままポスト。

EverNoteは写真や画像内の英数字はOCR機能で検索出来るので、iPhoneのスクリーンショットをあとからEverNoteで探す時はスクリーンショットに必ず写る「SOFTBANK」のキャリア名を検索すればEverNote上でiPhoneのスクリーンショットがソートして見れると言うわけです。

例えば、iPod関連の保存したスクリーンショットを探したい時はiPodをキーワードに加えて検索かけるとiPodのスクリーンショットだけ見れます。スクリーンショットを撮る時に英数字が写るように撮ると活用しやすい。


後は、携帯電話からメールでEverNoteへポスト。

EverNoteの自分のアカウント情報にメールでポスト出来るよう自分用の専用アドレスが割り当てられていますので、そのアドレス宛にテキストや画像や音声をポスト出来ます。

これを利用することで普通の携帯からもEverNote経由で自分のパソコンと同期可能に。

EverNoteの素晴らしいところは保存時に未タイトルなファイルでも後から検索しやすいところ。

私が理想とする電子メモは、思いついた瞬間からメモを始められること。

EverNoteもメモの取り始めにアプリの起動というタイムラグはありますがなかなかサクサクしてあらゆるメモが取りやすいです。

記録する早さでは紙のメモには敵いませんが、Palmのメモ帳アプリ並みにパソコンとの同期が容易なので、パソコンとの連携に関してメモマニアにはたまらないアプリです。

しかし、Palmのメモ帳のように書き始めた瞬間に保存してくれるような仕様は望んでも無理でしょうね……


もう少し、EverNoteの面白い活用法がありますが、いつも通り気が向いたら書きます。
posted by photoroid at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。