2013年03月28日

iPhone5の有償本体交換がタダになる!?【追記有り】

※下記の記事は2013年9月10日までにAppleCare+ for iPhoneに加入した方の為の情報です。
2013年9月11日にAppleCare+の規約が変更された為、
9月11日以降にAppleCare+に加入された方の場合は
iPhone保証延長費用9800円、本体交換費用7800円となりました。
9月15日現在、auスマートパスの修理代金サポートの内容はまだ変更ありません。


近頃auのプレスリリースが多いのでauのことばかり書いていますが、もうしばらく続きます^^; au iPhoneのサービス発表が立て続けに来ていますが今回のサービスはiPhoneユーザーにとって良いお知らせです。※既存au iPhoneユーザーに対しての適用についてはわかり次第追記します。→条件付きで利用が出来ます。一番最後に追記しました。

なんと、au iPhoneの保証サービスのAppleCare+の特典が増えます。なんと、au iPhoneの有償本体交換費用がタダ!?に。新たな修理代金サポートサービス。

要約するとiPhoneの不慮の事故でのau iPhone(iPad)本体の交換費用の4,400円全額をauが負担してくれるという内容。

この修理代金サポート特典の適用対象の条件が下記の通り
※細かい条件はこの記事の最後に追記しました

・au iPhoneまたはiPadの購入と同時にアップルの保証サービスAppleCare+(割賦)に加入
・au iPhoneまたはiPadの購入と同時または以前からau スマートパスを加入
・既存iPhone、iPadユーザーの方(既存AppleCare+加入者)4月21日までにスマートパスに加入
※途中スマートパスを廃止した場合は条件を満たさない為、サービス特典を受けられません
※必ずしもAppleCareの加入は必須ではありませんでした。訂正致します。

先ずはザックリと試算をしたいと思います。
これから先にau iPhoneを購入してAppleCare+のみ入る場合と、AppleCare+とスマートパス両方に入る場合と2パターンでの試算です。試算の設定としてiPhone購入後12ヶ月加入した時点で途中一度iPhoneの本体有償交換をした場合の費用の試算をしてみます。
※2013年3月末現在

【AppleCare+加入のみ】
AppleCare+費用:382円(初月)+366円×11ヶ月=4,400円
水没等の本体交換費用:4,400円
計8,800円

【AppleCare+とスマートパスの両方加入】
AppleCare+費用:382円(初月)+366円×11ヶ月=4,400円
スマートパス費用:0円(初月)+390円×12ヶ月=4,290円
水没等の本体交換費用:0円(auが負担)
計8,690円

結論として、本体交換(故障、水没等)を一度でも受ける場合はAppleCare+のみの加入よりもスマートパスを加入した場合の方がお得です。しかも、スマートパスの様々な会員特典を受けられて且つAppleCare+のみの時よりも安く収まっています。




※スマートパス未加入の方はこちらからご加入されるとauポイント200ポイントプレゼント(au iPhone、スマートフォン専用)



個人的なオススメとしてはau iPhoneを購入する時は上記2点は加入しておくと良いと思います。途中スマートパスの特典等に満足いかない場合はスマートパスを廃止すれば良いので。加入し続けた場合は月々366円+390円=756円となりますがau スマートパスのサービス内容もお得なので、スマートパスのサービス内容に満足出来る場合は数ヶ月で元は取れる内容だとは思います。

ちなみに自分は上記の試算のように一年間だけAppleCare+加入して保証延長前(2年目)にはAppleCare+は外しています。AppleCare+は本体、元々のiPhone本体保証サービスの延長という内容ですが自分の場合は不慮の事故の際の本体交換サービスの為だけに加入しているので12ヶ月の加入でAppleCare+の加入費用は元値(一括払い8,800円)の半額の4,400円で済んでいる計算になります。au側の割賦でAppleCare+を申込した場合は加入期間は任意なので好きな時に廃止出来ます。しかし、逆に廃止の申し出をしない限り途中iPhoneから他の機種へ機種変更した場合等ではAppleCare+は廃止されないので注意が必要です。au回線を解約した場合のみAppleCare+は自動廃止されます。

※スマートパス未加入の方はこちらからご加入されるとauポイント200ポイントプレゼント(au iPhone、スマートフォン専用)



修理代金サポートサービスの詳細はスマートパスのサイト(au iPhone、スマートフォン専用)

既存のAppleCare+について
アップルのAppleCare+(一括払い)について

auのAppleCare+(割賦払い)について

自分はiPhone購入の度にAppleCare+は申込を必ずしています。というのも必ずと言って良い程iPhoneを落として傷を付けてしまったり、最悪スリープボタンや側面のボリュームボタン等を壊してしまうからです。幸いディスプレイを割ったことはないのですが、今のiPhone5も側面や背面は傷だらけです。表はほとんど無傷なのですが、背面はそろそろガラスの部分が割れて欠けそうです^^; 購入して半年経っていませんがそろそろアップルケアを利用して新品同様にしようかと思っています。おそらく無傷な状態ではないので本体有償交換の4,400円になると思われます。無償であればラッキーですが4,400円でも格安です。なんせ、本体が新品同様(アップル整備品)になるのはもちろん内部のバッテリーも新品同様と思われるので4,400円で買い直したと思えばこんなに安いことはない。それが今回のスマートパスの修理代金サポートによって0円(4,400円バック)で本体交換が可能ですのでめっちゃお得です!

自分のiPhoneはソフトバンクのiPhone3Gから数えて6台目のiPhoneになりますがiPhone3Gと3GSの時だけケースに入れて使っていましたが、それ以降のiPhoneは素の状態で裸体iPhoneとして使用しています。単にジーンズ等のポケットに入れる時に素のままのが収まりがよいからです。その状態で数年間iPhoneを使っていますが、意外かと思われますが落としても割れないのです。今までたまたま運が良かっただけかもですが前面、背面ともに割れたことがありません。しかし、ボタン類は効きが悪くなったりがあるのでAppleCareを利用して無償対応して頂いてます。

アップルのシニアアドバイザーの方によると「水没」、「本体ガラス破損」等がない場合はAppleCare元々の1年間保証のにより本体無償交換になる場合がほとんどとのこと。多少の本体の傷等は問題ないとのことでした。(2012年10月確認)現にiPhone4Sのスリープボタンが効かなくなってアップルへ本体を送ったところ、複数の細かい傷があったにも関わらず本体無償交換になってピカピカのiPhone4Sが送られてきました。ですので、ホームボタンや他のボタン類の効きが悪い本体が調子が悪い時はどんどん元々の保証やAppleCareを利用すべきだと思います。iPhone付属のアクセサリ類も同じでケーブルの断線等があれば無償交換に応じてくれます。

今回のauのスマートパス加入者向けのAppleCare+のサービス内容については細かい点がわかり次第追記させて頂きます。

【追記】
auお客様センターにて、既存のau iPhone(iPad)利用者が本サービスが利用可能かどうかを確認しました。条件付きですが今回の修理代金サポートを利用出来るようです。
現在利用中のAppleCare+に加入中のau iPhoneであれば4月21日(日)までにau スマートパスに加入すれば、今回のiPhone(iPad)修理代金サポートが利用出来るとのことです。今後iPhoneの本体交換(修理)を利用するかどうかわからない方も先にスマートパスに加入しておく方が良いかも知れません。

スマートパス未加入の方はこちらからご加入されるとauポイント200ポイントプレゼント

【追記2】
auのスマートパスサイトにiPhoneとiPadの修理代金サポートの細かい条件が掲載されたので転載します。

1.適用条件
・Apple StoreもしくはApple正規サービスプロバイダーでの修理であること。
(当該店舗の修理報告書があること)
・本サポートの申請時点(注)で、修理対象となるiPhone、iPadをご利用中であること。
・本サポートの申請時点(注)で、端末有償修理後3ヶ月以内であること。
・本サポートの申請時点(注)まで継続して「auスマートパス」会員であること。
・iPhone、iPad購入から2年以内、最大2回(1回最大4,400円)まで利用可能。
(注)KDDI着時点(消印有効)

2.適用対象
・iPhone、iPad購入前または購入と同時に「auスマートパス」に加入いただいたお客さま。
・2013年4月21日以前からiPhone、iPadで「auスマートパス」をご利用中のお客さま。
posted by photoroid at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

au iPhoneのこれから

各携帯電話会社の2013年春の施策や新サービス発表も3月末を区切りとしてピークですね。が、4月は新年度のスタートですのでこれまた施策や新サービスラッシュになりそうな予感。ちょいと前倒しで3月中に来るものも有りそうで^^

我が家のiPhone5もau版の3台目を4月のセール時期に購入予定。この3台目のau iPhone5も新たなサービスの恩恵を受けられるようで喜ばしい。ちなみに過去に購入したau iPhone4SやiPhone5は全てAppleCare+に入ってます。毎回、アップルのAppleCare+の一括購入の方でなくキャリア側で申込をしてAppleCare+の費用を割賦で払える方を意図的に選択しています。自分にとってはその選択の方がメリットが大きい。

また、iPhone絡みのニュースとしてもうひとつ。既に発表済みですがau iPhoneで4月末にサービスインするサービスに安心ナビがあります。地味に2013年Vol.3の総合カタログ後半ページにも掲載済みです。(vol.1と2にてiPhone対応の記載。vol.3にてiPhoneとiPad対応の記載)

iPhone同士であればアップル公式の「iPhoneを探す」・「友達を探す」のアプリが提供されていますがあくまでiPhone同士でしたので、auの安心ナビがiPhoneで利用出来るとなると心強い。Androidの機種であれば昨年対応済みですが、ようやくiPhoneとiPadにも提供開始となります。お得な特典としてはスマートパス利用者であれば安心ナビの「いつでも位置確認」の315円の情報料が無料!これは地味に大きい特典。

今回の安心ナビがiOSアプリとしての提供なのかWEBアプリとしての提供なのかが未発表ですが、希望としてはネイティブなiOSアプリとして提供して欲しいです。安心ナビの出来次第では長くiPhoneを使うことになりそう。助手席ナビ並な精度を期待してます。ドコモも将来iPhoneを本気で取り扱うのであればキャリアオリジナルのサービスを今のうちから取り組まないとソフトバンクとauのiPhoneとの差がどんどん付いてしまうので頑張って欲しいところ。
posted by photoroid at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

SIGG オーバルボトルに再び出会った

ポチっとしてしまいました。探していたものがやっと見つかったので^^SIGGボトルのオーバルタイプのボトルです。

image.jpg

SIGG (STEELWORKS)オーバルボトル セール中



これ以前に購入してめっちゃ気に入ってたのですが、長く使っていた末に壊れて壊してしまい同じものを探していましたが既に廃盤になっており買えませんでした。

しかし、久しぶりにSIGG オーバルというキーワードで探してみたら有りました!STEELWORKSブランドになって素材が変わっていましたが、オーバルタイプというだけで即効でポチ!届くのが楽しみです。ちょうどSIGGボトルが10%OFF中に加えて本日3月23日(土)23:59まで楽天の10%OFFクーポン(楽天 Racoupon-ラ・クーポン)が使えるようなのでオーバルタイプのSIGGボトルを探していた方は、安いうちに購入してみてはいかがでしょうか。買うって頃には完売になるのがSIGG オーバルボトルですのでお見逃しなく。ヤフオクにもめったに出品されませんので稀少です。※3/21AM1:00現在 楽天にて在庫残り2個
posted by photoroid at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。